【最大33%オフ】ビットコインでAmazonの商品が買える「Purse」の使い方

シェアする

先日、「Purse」というサイトを利用して、15%割引きで『デジタル・ゴールド──ビットコイン、その知られざる物語』という本を購入しました。

このサイトを利用すると、最大33%オフでAmazonの商品を購入できるそうです。一体どういう仕組みでこのようなサービスが成り立っているのでしょうか?

このサービスはすごく便利だと思ったので、実際に購入の手順を画像を使って紹介しながら解説していきたいと思います。

「Purse」とは?

「Purse」とは、2014年にアメリカのサンフランシスコで創業されたベンチャー企業、「Purse.io」が提供するマッチングサービスです。

具体的には、「Amazonのギフト券を換金したい人」「Amazonの商品を安く買いたい人」をマッチングしています。

このサービスの特徴は、ビットコインというボーダーレスな通貨を使うことで、世界中でマッチングすることを可能にしているという点です。

実際にぼくの「デジタル・ゴールド──ビットコイン、その知られざる物語」を、ギフト券を使って購入してくれたのはアリゾナに住むアメリカ人でした。

商品をビットコインで購入するまでの手順を、ぼくの側から簡単に説明すると、

  1. Amazonでほしい物リストを作成して商品を登録
  2. ほしい物リストの中から、いま買いたい商品をPurse上で公開
  3. 割引き率に応じた価格のビットコインを前払い送金
  4. その商品をギフト券で購入したい人が現れるのを待つ

(4)の時間は割引き率に応じて変わるのですが、ぼくの場合は2時間ほどで購入されました。

結果的に約3000円の本を2630円で買うことができました。もしこれが1万円の商品だった場合、8500円で購入できることになります。

Amazonのヘビーユーザーであるぼくとしては、「Purse」をうまく利用することでかなりの節約にできるなぁと思っています。

実際に、「Purse」を使ってみる

0.まずはビットコインを用意


0-1.口座とビットコインを保有している人

そのまま次の見出しに行きましょう!


0-2.ビットコインを持っていない人

国内の取引所(コインチェックがおすすめ!)でビットコインを購入しましょう。

「ビットコインを初めて買う」という方は、『【3分解説】ビットコインの買い方・購入方法まとめ』を参考にしてください!

「ビットコイン、興味があるけど買い方がわからない」 「ビットコインは詐欺だって聞いたけど、危なくないの?」 「ビットコインはバブ…

1.「Purse」からSTART SAVING NOW をクリック


2.メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力して登録(ぼくはFacebookで登録しました。)


3.Pueseに登録が完了したら、Amazonでほしい物リストを作成


4.今回は、purse.io専用で作成。※リストを公開するを選択


5.作成したリストからリストの設定をクリックし、詳細を見る


6.お届け先住所を新規作成して届け先を登録。このとき、住所2の欄に氏名を登録すると名前が公開されないのでおすすめ。※ぼくは氏名の欄を「Amazon Purse」に設定しました。


7.自分のほしい商品を入れたら、シェアするボタンからURLをコピーして「Purse」のサイトに戻ります。


8.トップページ右上のNAME YOUR DISCOUNT をクリック


9.ページ下のPaste Wish List URLにコピーしたほしい物リストのリンクを貼り付け、NEXTをクリック


10.ほしい商品にチェックを入れて、割引き率を設定します。初回は15%までしか設定できないようです。


11.割引き率を設定したら、PLACE ORDERをクリック


12-1.ビットコインを送金する画面に切り替わるので、15分以内に送金(商品が到着するまではデポジットとして「Purse」に保存されるので安心)。あとは購入者が現れたらAmazonから自動で配送されます。


12-2.コインチェック(Coincheck)のアプリで、先のQRコードを読み込むと、送金額が自動で表示されます。


13.MY ORDERSから、購入注文を確認することができます。


14.翌日、商品が届きました。(6)で設定した通り、氏名欄が「Amazon Purse」になっています。※住所2に設定した本当の氏名は、水色のラベルの箇所に表示されています。


15.商品の受け取りが完了したらCONFIRM DELIVERYをクリックして取引を完了


16.最後にポップアップで出てきたCONFIRM DELIVERYをクリックして終了


以上で取引は完了です!

追記:アプリ版の「Purse」もあるようです!早速ダウンロードして使って見ましたが、とても使いやすくておすすめです!

まとめ

実際に使ってみて、改めてビットコインの可能性の大きさを感じました。

「Amazonギフト券を換金したい」というニーズをビットコインを使うことで満たすのはすごいサービスだなぁと思います。

ぼくも、このサービスを使うことで、ほしいものを安く買えるのでまさにWin-Winの関係が成り立っていると言えます。

これからも「Purse」を利用していきたいと思います!

以上、『【最大33%オフ!】ビットコインでAmazonの商品が買える「Purse」の使い方』でした!


「ビットコインにかかる税金が気になる」という方には以下のエントリーがおすすめです。

ビットコインにかかる税金・課税について調べてみた

今回ぼくが購入した本は、ビットコインの歴史・伝記を知るための本としてとてもオススメです!

SNSボタン上

初心者にオススメの仮想通貨の取引所をご紹介!

日本国内だけで30社近くある仮想通貨の取引所ですが、『どこでビットコインを始めとする仮想通貨を購入していいのか分からない』という方も多いと思います。そこで、実際にぼくがビットコインを売買してみて使いやすかった取引所を紹介します。これからビットコインを買いたいと思っている初心者の方の参考になれば幸いです。


Coincheck(コインチェック)
仮想通貨の取り扱い種類が豊富でサイトがわかりやすくて見やすいのが特徴です。ぼくが初めてビットコインの売買を行ったのがコインチェックでした! 巷では最近、コインチェックのビットコイン決済が使えるお店やサイトが増えてきています。実際にビットコインを使いたいという人にもコインチェックはオススメです!


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)
国内最大手のビットコイン取引所。フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点です。 ビットコインをおためしで購入するならビットフライヤーがオススメです!


Zaif(ザイフ)
仮想通貨XEM(ネム)やZaifトークンなど、独自の仮想通貨を取り扱うザイフ取引所。ビットコインの取引をするごとに少額の手数料がもらえる唯一の取引所です!Zaifコイン積立というサービスが特徴で、銀行口座を登録すると指定した額のビットコインを毎月積み立てることができます。積立ビットコインをするならザイフがオススメです!


BTCによる支援のお願い

最後まで読んでいただいた方へ

おもしろい!という記事があれば、ビットコインを支援してもらえると嬉しいです!
集まったビットコインは、旅の資金や記事の制作費に当てさせていただきます。

Takaya Takemura’s BTC address: [[address]]

Donation of [[value]] BTC Received. Thank You.
[[error]]

※ボタンをクリックするとアドレスが表示されます。


シェアする

フォローする