ブロックチェーン界隈の雄、「Zaif」のサービスについて調べてみた

シェアする

仮想/暗号通貨の取引所「Zaif(ザイフ)」を運営するテックビューロ社の代表、朝山貴生氏のツイート▼▼

Zaifは、2015年3月にオープンした取引所です。

冒頭に記した通り、朝山貴生氏が代表をつとめるテックビューロ株式会社によって運営されています。

テックビューロ社は、仮想/暗号通貨の取引所だけでなく、mijinやCOMSAといったブロックチェーンを使った新しいサービスを提供していますが、

今回は、主にZaifが提供するサービスのの中で、ぼくがおもしろいなと思ったものについてまとめていきたいと思います。

関連記事「ビットコインでどう変わる?ブロックチェーン・レボリューションを読もう!」はこちら▼▼

ビットコインに端を発するブロックチェーン革命。 ビットコインなど、仮想通貨(暗号通貨)と呼ばれるものについて、単なる通貨としか認識して…

Zaifとマネパカードについて

マネパカードとは?

マネパカードとは、クレジットカードとは違い、事前にお金をチャージして使うプリペイドカードです。

プリペイドカードなので、クレジットカードのような与信審査がなく、15歳以上であれば誰でも作ることができます。

国内はもちろん、海外でも使うことができるので、旅行や留学などで利用されることが多いようです。

Zaifと連携して、ビットコインでチャージができる

そのマネパカードとZaifを連携させることで、ビットコインを使って日本円でチャージすることが可能になります。

Zaifのアカウントから、マネパカードへの出金&チャージを選択し、送金申請を行うことでチャージができます。

いくらビットコインがボーダーレスな通貨だといっても、実際に使えるシーンはまだまだ限定的なので、こういったサービスはとても便利だなと思いました。

スマートATMについて

スマートATMは対面でビットコイン・モナコインの購入が出来る!

トレーダーのように運用を考えているわけではないが、暗号通貨を購入してみたい方必見。

スマートATMを使うことで、近くで暗号通貨を販売しているユーザーを検索できそのユーザーから暗号通貨の購入ができます。

登録手続きをする時間がない。何度かやり取りをしてから信頼できるユーザーから購入を検討したいなど、様々な要望を叶えます。引用:ザイフ取引所

普段から取引所を利用しているユーザーからしてみれば、「取引所で買えばいいじゃん」と思ってしまいがちですが、それができない人もいるのでしょう。

そういった人にも、このようなサービスを提供することで仮想/暗号通貨を購入しやすくしているのは、とても素晴らしいと感じます。

個人的に、11月にビットコインだけで世界一周の旅に出ることを予定しているので、このサービスが世界中で使えればいいなと感じました。

LocalBitcoinsというサービスを利用することでも、「世界中のビットコインを買いたい人」と繋がることができます。

関連記事「日本人初!ビットコインのみで世界一周を計画中!」はこちら▼▼

そんな中、ただ単に世界を一周するだけでは味気ないと感じていたところ、世界をビットコインだけで回った人がいるというニュースを目にしました。地理的な制約がない通貨だけで旅ができるほど、ビットコインが普及した世界になればとても素晴らしいなと感じました。

Zaifでビットコインを積立?

ビットコインを積立預金することができる!

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。
毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。
もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。引用:ザイフ取引所

これも先ほどのスマートATMのように、ライトユーザーでさえない人たちに向けたサービスのように感じます。

ビットコインに興味はあるけど、二の足を踏んでしまう人たちのために、暗号/仮想通貨購入へのハードルは下がっていることでしょう。

取引手数料が−0.01%!?or取引のごとにビットコインがもらえる!?

ビットコインと日本円の取引手数料がマイナス0.01%!本人確認をすると取引手数料が貰えます。

現物の他にも、お客様のニーズに合わせ信用から先物までの複数の取引方法をご用意。登録は無料です。引用:ザイフ取引所

現物取引をすると、普通は手数料を取られるものですが、なんとZaifでは手数料がもらえるとのことです。

暗号/仮想通貨を普及させることへの本気度が伝わってきます。

最後に

Zaif(ザイフ)について、ここまで簡単に紹介してきましたが、調べていて思ったのは、本気で暗号/仮想通貨を普及させようとしているなということです。

スマートATMやZaif積立などのサービスからその姿勢が読み取れます。

10月にはCOMSAのICOも行われるようなので、テックビューロ社の今後の動向を注目したいと思います。


COMSAについて、詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください!

【170,000人突破!】COMSA(コムサ)のICO〜登録から購入方法まで〜

Zaif取引所への口座開設の手順について解説した記事はこちらから!

【3分解説】ビットコインの買い方・購入方法まとめ

「ビットコイン、興味があるけど買い方がわからない」 「ビットコインは詐欺だって聞いたけど、危なくないの?」 「ビットコインはバブ…
SNSボタン上

初心者にオススメの仮想通貨の取引所をご紹介!

日本国内だけで30社近くある仮想通貨の取引所ですが、『どこでビットコインを始めとする仮想通貨を購入していいのか分からない』という方も多いと思います。そこで、実際にぼくがビットコインを売買してみて使いやすかった取引所を紹介します。これからビットコインを買いたいと思っている初心者の方の参考になれば幸いです。


Coincheck(コインチェック)
仮想通貨の取り扱い種類が豊富でサイトがわかりやすくて見やすいのが特徴です。ぼくが初めてビットコインの売買を行ったのがコインチェックでした! 巷では最近、コインチェックのビットコイン決済が使えるお店やサイトが増えてきています。実際にビットコインを使いたいという人にもコインチェックはオススメです!


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)
国内最大手のビットコイン取引所。フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点です。 ビットコインをおためしで購入するならビットフライヤーがオススメです!


Zaif(ザイフ)
仮想通貨XEM(ネム)やZaifトークンなど、独自の仮想通貨を取り扱うザイフ取引所。ビットコインの取引をするごとに少額の手数料がもらえる唯一の取引所です!Zaifコイン積立というサービスが特徴で、銀行口座を登録すると指定した額のビットコインを毎月積み立てることができます。積立ビットコインをするならザイフがオススメです!


BTCによる支援のお願い

最後まで読んでいただいた方へ

おもしろい!という記事があれば、ビットコインを支援してもらえると嬉しいです!
集まったビットコインは、旅の資金や記事の制作費に当てさせていただきます。

Takaya Takemura’s BTC address: [[address]]

Donation of [[value]] BTC Received. Thank You.
[[error]]

※ボタンをクリックするとアドレスが表示されます。


シェアする

フォローする