エゴであることを認めよう

シェアする

エゴを隠さずに生きていきたい

よく、同世代の若者が「社会のために」とか「周りに夢を与えるために」と殊勝なことを口にして、人からの応援を受けているのを目にする。

別にそれが悪いと思ってはいないのだが、どこか癪に触る。なぜなんだろう?こんな気持ちを抱くのは。ぼくが擦れすぎているだけなのだろうか。

長らくそういった風に感じていたのだが、最近、ようやくその違和感の謎が解けた。理解を深めておきたいので、文章として形にしておく。

まず、人は「他人の利益のため」だけに行動することはできない。いくら本人がそう思い込んでいても、「周りが幸せになることで自分も幸せになれる」ような行動は、自分の幸せが起点になっているはずだ。

ぼくは、それを無視して、自分がやりたいのは社会貢献だ!と言い切ってしまう、自分の意志が見えない人に違和感を感じるのである。

そして、エゴそのものが悪いものだとも思っていない。なぜなら、人は自分の幸せを突き詰めると、利他的な行動を取らざるを得ないからだ。

これは、人の幸福度を決める要因のほとんどが、利他的な行動であることに起因している。

このように、ぼくは、利他を起点に行動するのではなく、「自分のやりたい」や「自分のおもしろい」といった利己を起点にして行動する方が自然だと思う。

さらに、そうやって生きていれば、必然的に人に良い影響を与えるものだとも思う。ぼくはそう信じている。

だから、例えば若手起業家が、投資家から資金を集めるためみな口を揃えたように「このサービスを通じて、社会を良くしたいからやります!」的なことを言っているのを見ると、 「なんだかなぁ」と感じるのである。

ぼくは自分の信念や想いといったエネルギーを無駄にしないように生きたい。だから、このエネルギーを効率良く働かせるために、エゴに関しての認識を明確にしておきたかった。

ぼくは、周囲から信頼されるためにも、エゴは隠さずに生きていきたいと思っている。エゴをさらけ出した上で、「自分のやりたいことを、社会に有効に機能させるので、応援してください」といった姿勢で生きていきたい。

SNSボタン上

初心者にオススメの仮想通貨の取引所をご紹介!

日本国内だけで30社近くある仮想通貨の取引所ですが、『どこでビットコインを始めとする仮想通貨を購入していいのか分からない』という方も多いと思います。そこで、実際にぼくがビットコインを売買してみて使いやすかった取引所を紹介します。これからビットコインを買いたいと思っている初心者の方の参考になれば幸いです。


Coincheck(コインチェック)
仮想通貨の取り扱い種類が豊富でサイトがわかりやすくて見やすいのが特徴です。ぼくが初めてビットコインの売買を行ったのがコインチェックでした! 巷では最近、コインチェックのビットコイン決済が使えるお店やサイトが増えてきています。実際にビットコインを使いたいという人にもコインチェックはオススメです!


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)
国内最大手のビットコイン取引所。フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点です。 ビットコインをおためしで購入するならビットフライヤーがオススメです!


Zaif(ザイフ)
仮想通貨XEM(ネム)やZaifトークンなど、独自の仮想通貨を取り扱うザイフ取引所。ビットコインの取引をするごとに少額の手数料がもらえる唯一の取引所です!Zaifコイン積立というサービスが特徴で、銀行口座を登録すると指定した額のビットコインを毎月積み立てることができます。積立ビットコインをするならザイフがオススメです!


BTCによる支援のお願い

最後まで読んでいただいた方へ

おもしろい!という記事があれば、ビットコインを支援してもらえると嬉しいです!
集まったビットコインは、旅の資金や記事の制作費に当てさせていただきます。

Takaya Takemura’s BTC address: [[address]]

Donation of [[value]] BTC Received. Thank You.
[[error]]

※ボタンをクリックするとアドレスが表示されます。


シェアする

フォローする