年齢が溶ける

シェアする

先日、クラウドファンディングやツイッターを通じて、年齢の縛りを感じさせない挑戦をしている人たちを見つけた。個人的に、今後、こういった流れは加速していくと予想している。

年齢が溶けていく?

多くの人が、「若いうちしか遊べないから、今のうちに遊んでおけ」、「〇〇歳までに結婚しないと」などの言葉を耳にしたことがあるだろう。ぼく自身、「若いうちにしか遊べない」ということは、本当にたくさんの人から言われてきた。

ぼくは、そういった価値観は「固定的なコミュニティで長期間過ごす」ことが前提にあるものだと思っている。固定化したコミュニティに長らく所属していると、みんなで一緒に、同じペースで歳をとっていくので、「年齢」が最も強力な判断基準になるのだ。

加えて、そのようなコミュニティでは、ネガティブなエコーがかかりやすい。「俺らもう30だしなぁ」とか「あいつもう40なのにまだあんなこと言ってるよ」といった声が反響しやすいのである。

昔はそういった固定的なコミュニティに所属していないと生きていけなかった。しかし、今はそうやって生きていかなくてもいい時代だ。インターネットやSNSがマッチングコストを劇的に下げたので、年齢や土地に縛らない、本来の自分に最適化されたコミュニティに所属することができる。

さらに、もっと言えば、決済手段の多様化やオンラインサロンなどの新しいサービス・テクノロジーの台頭により、個人がコミュニティそのものを作り出すことも可能になっている。会社やNPOを作ることなく、自分で自分にあったコミュニティを作り出すこともできるのである。

そんな時代に年齢や土地に縛られる必要はないのだが、そうやって生きる人はまだまだ少ない。しかし、つい先日、その流れを後押しするようなサービスが登場した。

だれでも、かんたんに、あなたの価値をトレード。VALUは、ビットコインを用いたマイクロトレードサービスです。

簡単にい言うと、VALUとは、個人が株式のようなものを発行することができるサービスだ。これにより、(その人のVALUが欲しい人がいれば)ビットコイン経由で資金を調達することができる。ぼくも今週の頭に始め、実際にぼくのVALUが購入された。

1995年生/大阪府出身/国内、海外問わず取材をして記事にまとめたりしています。アフリカでもどこでも行きます。takaya.me/20170629/183/ 現在ビットコインで世界一周をする企画に挑戦中です。 概要:

そういった流れは今後、世界的に加速するだろう。ビットコインは国境も超える。円やドルといった国家が管理している通貨ではないので、資金調達は誰にでもできるようになっていくのである。

今後は、「ICOで10億円集めた小学生」が出てくる可能性すらある。そうやって年齢の制限はなくなっていく。そんな時代、僕らは、今のうちから多様なコミュニティに所属するべきだ。年齢、国籍、性別に関わらず、多様な人と友だちになっておくことが重要だろう。

SNSボタン上

初心者にオススメの仮想通貨の取引所をご紹介!

日本国内だけで30社近くある仮想通貨の取引所ですが、『どこでビットコインを始めとする仮想通貨を購入していいのか分からない』という方も多いと思います。そこで、実際にぼくがビットコインを売買してみて使いやすかった取引所を紹介します。これからビットコインを買いたいと思っている初心者の方の参考になれば幸いです。


Coincheck(コインチェック)
仮想通貨の取り扱い種類が豊富でサイトがわかりやすくて見やすいのが特徴です。ぼくが初めてビットコインの売買を行ったのがコインチェックでした! 巷では最近、コインチェックのビットコイン決済が使えるお店やサイトが増えてきています。実際にビットコインを使いたいという人にもコインチェックはオススメです!


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)
国内最大手のビットコイン取引所。フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点です。 ビットコインをおためしで購入するならビットフライヤーがオススメです!


Zaif(ザイフ)
仮想通貨XEM(ネム)やZaifトークンなど、独自の仮想通貨を取り扱うザイフ取引所。ビットコインの取引をするごとに少額の手数料がもらえる唯一の取引所です!Zaifコイン積立というサービスが特徴で、銀行口座を登録すると指定した額のビットコインを毎月積み立てることができます。積立ビットコインをするならザイフがオススメです!


BTCによる支援のお願い

最後まで読んでいただいた方へ

おもしろい!という記事があれば、ビットコインを支援してもらえると嬉しいです!
集まったビットコインは、旅の資金や記事の制作費に当てさせていただきます。

Takaya Takemura’s BTC address: [[address]]

Donation of [[value]] BTC Received. Thank You.
[[error]]

※ボタンをクリックするとアドレスが表示されます。


シェアする

フォローする