営業職がいらないという人は、営業の本質をわかっていない

シェアする

先日、News Picksで米マイクロソフト、セールス部門を再編-数千人削減との見方もという記事がピックされていた。そこのコメント欄に、「営業職はなくなる」といったコメントが散見されたので、以下のようにコメントをした。

コメントに「営業がいらなくなる」なんて言っている人が多くて驚いた。僕はそうは思わない。確かに、これまでの労働集約型の営業職の総量は減っていくのかもしれない。しかし、あらゆる商売は、「作る→届ける」の繰り返しである。昨今のファブレスメーカーの台頭が表すように、テクノロジーの発展で「作る」ハードルは下がりつつある。質の良さがコモディティ化してしまったので、これからは「届ける」仕組みづくりに注力しないといけない。インフルエンサーやコミュニティなどの言葉がもて囃されてはいるが、それらも結局は、「どうやって届けるか」を考えて実行する営業そのものだと思う。職としてはどうか分からないが、行為としての営業は決してなくならない。

「職業としての営業」のニーズは減っていく

確かに、AIやロボットが発展すると、従来型の営業職は無くなっていくのかもしれない。しかも、それは営業に限ったことではなく、昨今はあらゆる業界で「仕事がなくなっていく」と言われている。

それほどまでにテクノロジーの世界は日進月歩なのだ。加えて、「営業はやりたくない」と思っている学生が大半を占めるという現実もある。衝撃! 大学生の約9割が営業職を「やりたくない」と回答。理由は?

そういったノルマに追われるような働き方を好まない学生が多いのはよく分かる。しかし、「営業職」についてはそうなかもしれないが、「営業」という行為そのものの重要性は今後も変わらないとぼくは考えている。

「届ける」ことの重要性

商売は、「作って届ける」の繰り返しである。いいものを作って、たくさんの人に届けることができれば、事業は回る。近年、テクノロジーの発展により「作る」ことのハードルが下がり続けているため、質の良さがコモディティ化してしまった。そのぶん「届ける」ことの重要性が上がっているのだ。

最近ネット上でよく、「インフルエンサー」や「コミュニティ」という言葉を目にする。これらはSNS時代の「届ける仕組み」として注目されている。影響力のある人に宣伝してもらったり、商品やサービスの固定ファンを作ることに注力することで、お客さんに届ける仕組みを構築しようというものだ。

一聞すると新しい取り組みに聞こえるが、これらは「どうやってお客さんに届けるか」を考えて実行する、営業そのものだとぼくは思う。これができる人は、どの業界に入っても引く手あまただろう。何せ、商品からサービスまでどんなものでも人に届けることができるのだから。

だからぼくは、営業そのものは絶対になくならないと考えている。「届ける」能力の高い人の価値は、今後ますます上がっていくだろう。

SNSボタン上

初心者にオススメの仮想通貨の取引所をご紹介!

日本国内だけで30社近くある仮想通貨の取引所ですが、『どこでビットコインを始めとする仮想通貨を購入していいのか分からない』という方も多いと思います。そこで、実際にぼくがビットコインを売買してみて使いやすかった取引所を紹介します。これからビットコインを買いたいと思っている初心者の方の参考になれば幸いです。


Coincheck(コインチェック)
仮想通貨の取り扱い種類が豊富でサイトがわかりやすくて見やすいのが特徴です。ぼくが初めてビットコインの売買を行ったのがコインチェックでした! 巷では最近、コインチェックのビットコイン決済が使えるお店やサイトが増えてきています。実際にビットコインを使いたいという人にもコインチェックはオススメです!


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)
国内最大手のビットコイン取引所。フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点です。 ビットコインをおためしで購入するならビットフライヤーがオススメです!


Zaif(ザイフ)
仮想通貨XEM(ネム)やZaifトークンなど、独自の仮想通貨を取り扱うザイフ取引所。ビットコインの取引をするごとに少額の手数料がもらえる唯一の取引所です!Zaifコイン積立というサービスが特徴で、銀行口座を登録すると指定した額のビットコインを毎月積み立てることができます。積立ビットコインをするならザイフがオススメです!


BTCによる支援のお願い

最後まで読んでいただいた方へ

おもしろい!という記事があれば、ビットコインを支援してもらえると嬉しいです!
集まったビットコインは、旅の資金や記事の制作費に当てさせていただきます。

Takaya Takemura’s BTC address: [[address]]

Donation of [[value]] BTC Received. Thank You.
[[error]]

※ボタンをクリックするとアドレスが表示されます。


シェアする

フォローする